m&aを成功させるために知っておきたい情報まとめ

お互いの会社の問題を解決することができるm&aについて

m&a情報センター

m&aとは

m&aは「Mergers and Acquisitions」の略で、つまり合併と買収を意味しています。複数の会社が1つの目標に向けて協力するのです。

m&aで解決できる問題

適切な企業間でのm&aは、譲渡企業と譲受け企業に大きなメリットを生みます。それは、後継者問題の解決や業界再建に備えた経営基盤の強化、事業領域の拡大など経営者の課題解決を実現することができるのです。

近年注目されているm&aについて

ビジネス

事業拡大と縮小のため

m&aが行われる主な理由は、事業拡大と縮小のためです。そして、日本ではこのm&aの利用が活発となっています。アメリカでは昔から頻繁に行われてきたのですが、日本では最近なのです。今後は日本でもm&aの利用が増える傾向にあるので、詳しく理解しておくといいでしょう。

必要となる経費

m&aをする際にはm&aの仲介サービスを利用するため仲介手数料がかかります。特にm&aを行う際に最も時間を費やすのが、相手先探しになります。もし、この作業の仲介サービスを利用せずに行った場合には、きっと相手先企業も見つけることができないでしょう。それくらいマッチングする企業を探すのか難しいのです。そのため、仲介手数料に関してはそれほど高額ではないのです。さらにm&aを行う際には、仲介手数料の他に、税金や専門家への実費などがかかります。m&aには税金や法律に関する知識も必要となるのです。m&aのプロにアドバイスを得ることは、費用がかかっても結果としてm&aを成功させるのに必要経費といえるでしょう。

税金の基本「タックスプランニング」

m&aでは、手法や手続きひとつで負担する税金も異なってきます。譲渡額が高くても、手取りが少なくなるm&aは売り手にとって魅力的なm&aとはいえないのです。特に税金に関してはキャッシュフローに大きな影響を与えるので、正当な範囲で税金そのものを抑える方法など考える必要があるのです。m&aに関係する税金には、所得税や法人税の他に、消費税や不動産取得税、登録免許税などがあります。そのため、m&aの専門知識の持った方にタックスプランニングを行ってもらい、税金そのものの発生を抑えることと、税金の支払い時期を遅らせることが必要なのです。

m&aの口コミ情報

後継者問題で悩んでいたため、m&aを利用しました。

次世代に経営のバトンを引き継ぐために後継者を探していたのですが、中々見つからず困っていました。そこで、目にしたのがm&aでした。m&aのマッチングサービスに登録してみると同業種の企業からぜんぜん違う業種の企業などと話すことができました。そして、今回m&aを利用して会社を合併することになったのです。悩みである後継者問題を解決することができたので本当によかったです。

新規事業のためにm&aを活用しました。

会社的に成長させるタイミングだったので、m&aのサービスを活用しました。新規事業を計画しており、そのために必要なスキルを持った会社をm&aのマッチングサービスで探しました。すると、ちょうど相手先企業は違った問題で悩んでいたのです。そして、話し合いを進めていく中で合併することで双方の悩みを解決してさらに成長することができるといった確信を持つことができたので、合併することに決めました。

事業継承の選択肢としてのm&a

事業継承を実施する企業の中でおよそ3分の1がm&aを利用しているそうです。この事業継承に関しての問題は消極的な解決策ではなく、攻めの一手なのです。そして今回事業継承を行うため、m&aを利用しました。無事、相手先企業を見つかり、事業継承の手続きを行いました。

事業を強化するためにm&aを利用しました。

最近では、市場規模の縮小により競争が激化しているのです。そのため、事業強化のためm&aを利用しました。m&aを利用することによって、事業の効果はもちろん、販売ルートや営業エリアを拡大することができたのです。

初めてm&aフルサポート

今回m&aを利用することが初めて、何もかもわかりませんでした。しかし、m&aの仲介サービス業者がフルサポートしてくれたので、安心して利用することができました。ぜひみなさんを活用してみましょう。

企業買収を失敗したくないなら注目!
専門のコンサル会社を厳選まとめ

新着情報

m&aのおすすめ情報

握手

m&aの取り組み

m&aの取り組みおいて、重要な3つの要素についてまとめたページになります。m&aが初めてという方はチェックしておきたい情報となっているので見てみましょう。

READ MORE
男女

m&aの種類

m&aを行う中で、契約には様々な種類が存在します。そのため、自分の目的に合った方法で契約を行わないといけません。契約の種類について、1つひとつまとめているので、チェックしておきましょう。

READ MORE
男性

m&aを行う際のポイント

これからm&aを利用する企業がどんどん増えていきます。m&aを利用するにあたって必要となる知識についてまとめています。これらの情報を知っておくことで、失敗しない業者選びを行うことができるでしょう。

READ MORE
広告募集中