円滑に行うポイント

ロゴ

m&aの基礎知識

近年では、人口減少による国内需要の縮小とそれによる経営環境の悪化を見越して、m&aを活用して大手企業に経営を引き継いでもらう道を選択する方が増えているのです。これからはこういったm&aの取引が活発化すると予想されているのです。

m&a仲介業者を選ぶ際に見るポイントランキング

no.1

十分な実績

ほとんどの方がm&aの仲介サービスを利用する際にまず実績を見ます。これはm&aを利用するにあたって1番大切なことなのです。そのため1位となっています。実績があるということで、信頼性も増して、安心して依頼することができるのです。

no.2

強みの分野

m&aの仲介業者によって、それぞれ強みの分野といったものが存在します。そのため、自分の目的に合った業者を選ぶことが重要なのです。実績に続いて多くの人がポイントとして見るのが、2位である強みの分野になります。

no.3

報酬体系

仲介業者によって、報酬体系が異なります。完全報酬型の業者も存在しますが、案件が大きい場合や複雑な場合には成約するまでにコストと時間がかかるため、中間料として請求されるケースもあるのです。そのため報酬体系に関してもチェックする必要があります。

no.4

担当者の熱意と相性

m&aの作業を取り行う際には、m&a仲介業者の担当者との相性がとても重要となります。限られた時間の中で作業をこなす必要があるため、担当者とのフットワークの良さも必要なのです。そのため、m&a業者を選ぶ際には、コミュニケーションツールの持ったスタッフのいるところを選ぶといいのです。

no.5

アフターサポート

アフターサポートというのは、成約が終わった後でも何かトラブルが生じた場合に対応してくれるサービスにあります。業者によって、どこまで対応してくれるのかが掲載されているため、サービスの充実した業者を選択するといいでしょう。アフターサポートは外せないポイントなのです。

m&aを行う際のポイント

男性

事前準備

m&aにおいて、しっかり計画的に行うことが重要になります。そのため、事前準備が1つの重要な点となるのです。そうしないと、自分の中で限られた選択肢の中からしか選択することができません。事前準備をしっかりしてm&aを利用することで、きっと自分に合った選択をすることができるのです。

見極めが重要

m&aを進めていく中で、自分の会社役員からの声に耳を傾ける必要があります。そうすることで、m&aを行うにあたって、様々な対策を取ることができるのです。そして、m&aの取り決めの際には収益と損益の見極めを行わないといけないのです。

3分の2を確保する

企業の何かしらの決定において必要となるのが、3分の2以上の議決権になります。そのため、企業の売却を決定する際にも3分の2の権利を保有しないといけません。そのため、スムーズに売却を考えているのであれば、3分の2の株を保有しておけばいいのです。そのため、m&aを利用する際には、株主の構成をしっかり把握する必要があります。

価格を知る

会社を売るとなれば、一体会社はいくらで売却することができるのかを知りたいです。そして、その売却価格が売る決め手となる場合もあります。そのため、事前に会社の売却価格を調べておくことをおすすめします。事前に調べておくことで、売却の交渉を行う際に役立つのです。

協力者を見つける

m&aを1人で行うのは難しく一緒に作業を進めてくれる者を探す必要があります。特に、会社の売上や収益などに詳しい経理担当の方が必要不可欠なのです。そうすることで会社の状況もすぐに判断することができ、効率よくm&aを進めていくことができるのです。

新着情報

m&aのおすすめ情報

握手

m&aの取り組み

m&aの取り組みにおいて、重要な3つの要素についてまとめたページになります。m&aが初めてという方はチェックしておきたい情報となっているので見てみましょう。

READ MORE
男女

m&aの種類

m&aを行う中で、契約には様々な種類が存在します。そのため、自分の目的に合った方法で契約を行わないといけません。契約の種類について、1つひとつまとめているので、チェックしておきましょう。

READ MORE
男性

m&aを行う際のポイント

これからm&aを利用する企業がどんどん増えていきます。m&aを利用するにあたって必要となる知識についてまとめています。これらの情報を知っておくことで、失敗しない業者選びを行うことができるでしょう。

READ MORE
広告募集中