種類について

ロゴ

目的に応じたm&a

m&aは様々な目的に合わせて行われます。それぞれ形態によってメリットとデメリットがあるので、目的に合ったm&aを行うようにしましょう。今後グローバル化が進み、市場の競争は激しくなっていきます。そのため、今後もm&aは増えていく傾向にあるのです。

m&aの種類

男女

業務提携

業務提携とは、収益を上げるためいろいろな企業が自分の得意であるジャンルで協力するものになります。この業務提携には3つの種類がありそれぞれ特徴があるので理解しておきましょう。1つ目の技術提携はでは、自社の持っている技術をその他の会社に提供することによって、新たな商品を協力して開発することになります。2つ目は、生産提供で、生産が追いつかない場合に提携を組んで、生産性を上げることを目的に契約を結びます。双方にメリットのある業務提携なのです。3つ目は販売提携で、自社の持っていないネットワークに市場を拡大して販売することができます。販売ルートの拡大によって更なる収益を期待することができるのです。

資本提携

資本提携はそれぞれ独立している中で相手企業の株を持つことをいいます。株を持っていると、相手の収益が上がることで、自分の収益も上がるのです。その結果お互いが固い関係として、今後も経営をしていくことができます。

合併

最近では合併する企業も増えてきています。合併はその言葉の通りで複数の企業が1つの企業となることです。合併することで、様々な企業のノウハウが備わり、新たな事業として出発することができるのです。

買収

買収というのは、会社を運用する権利を買取ることをいいます。最近では買収する企業が増えてきているのです。買収されたからといって、廃業となるわけではなく、新たな形で運用されるため安心です。従業員も今までと変わることなく働くことができます。

分割

分割とは、自分が所有しているものを相手企業に引き継いでもらうことをいいます。分割方法に様々な方法があり、新たにできる会社その事業を引き継いでもらう分割方法と、すでに既存する会社にその権利を受け渡すといった分割方法があります。

新着情報

m&aのおすすめ情報

握手

m&aの取り組み

m&aの取り組みにおいて、重要な3つの要素についてまとめたページになります。m&aが初めてという方はチェックしておきたい情報となっているので見てみましょう。

READ MORE
男女

m&aの種類

m&aを行う中で、契約には様々な種類が存在します。そのため、自分の目的に合った方法で契約を行わないといけません。契約の種類について、1つひとつまとめているので、チェックしておきましょう。

READ MORE
男性

m&aを行う際のポイント

これからm&aを利用する企業がどんどん増えていきます。m&aを利用するにあたって必要となる知識についてまとめています。これらの情報を知っておくことで、失敗しない業者選びを行うことができるでしょう。

READ MORE
広告募集中